Guide

日焼けとは?

紫外線

太陽光は大きく分けると、赤外線・紫外線・可視光線の3つに分かれます。 このうち、日焼けに関わるのは、紫外線です。 さらに波長によって、A波(近紫外線)、B波(中間紫外線)、C波(遠紫外線)に分類されます。 地表に到達する紫外線の99%がA波です。

紫外線A波(近紫外線)の働き

メラニン色素により、肌を褐色化させる

太陽光に対する防衛能力の増加

紫外線B波(中)の働き

ビタミンD3の生成の促進

ビタミンD3はカルシウムの吸収促進のために必要な成分です。しかし、魚の肝油以外に、食物から直接摂取することができず、さらに、皮膚で作られたビタミンD3の方がより有効に作用します。

カルシウム含有量の増加による筋力アップ

免疫細胞の活性化・皮膚疾患の改善

角質肥厚による皮膚機能の強化

血行の促進

血液中の有害物質の解毒作用

アルコールの分解をたすける

紫外線C波(遠紫外線)の働き

強い殺菌作用

オゾン層に守られている地表に到達しないオゾン層の破壊やオゾンホールにより、地球に射し込む紫外線C波の量が増加しています。

日焼けの種類

日焼けには、良い日焼け「サンタン」と、悪い日焼け「サンバーン」の2種類があります。

サンタン(褐色に色づく日焼け)

A波(近紫外線)によって、メラニン色素が増加し、肌が小麦色に日焼けした状態です。

サンバーン(やけど日焼け)

肌がやけどをして、炎症を起こした状態。皮膚に良くない日焼けです。また、シミの原因にもなります。

太陽光とマシンの光の違い

日光浴では、太陽から降り注ぐ紫外線を無調整で浴びてしまうので、過度に日焼けしたり、炎症を起こしてしまうことがあります。日焼けマシンは、お客様の肌に合わせたバランスで、有能な紫外線のみを放出するので、安全にご希望の小麦色に日焼けすることが可能です。

日焼けの効果

外見的作用

キレイな小麦肌はあなたを健康的に演出します

パワフルで快活な印象を与えます

ボディラインを美しく見せます

ファッションやアクセサリーを引き立てます

健康的作用

皮膚の免疫機能の向上

ビタミンD3の生成による骨や歯の強化

血行の促進

新陳代謝の促進

体のリズムを調整し自律神経の乱れを改善

発刊作用、新陳代謝促進によるダイエット効果

疲労の回復

ストレスの解消

肌の日焼け(紫外線)に対する抵抗力の向上

神経伝達ホルモンの分泌により気持ちを明るく前向きにします

細胞の活発化によるエネルギー効率の向上

それによる体力や運動能力の向上

ご利用にあたっての注意事項

  • 紫外線は目及び皮膚に障害を与えることがあります。
  • 日焼けの効果には個人差があります。
  • 日焼けは、2日に1回以上は行わないでください。
  • 日焼けマシンのランプや光線は直視せず、必ず目を閉じてください。
  • サンオイルは日焼け止め成分を含んでいますので、肌トラブルを起こすおそれがあります。
  • また、マシンの故障の原因にもなりますので、指定以外のオイルのご使用は固くお断りします。
  • 染髪の方は光線によって変色することがあります。
  • コンタクトレンズは必ず外してください。
  • 時計、ネックレス、ブレスレット等のアクセサリーは必ず外してください。
  • 化粧品・香水等はムラや炎症の原因になりますので必ず落としてください。
  • 刺青(タトゥー)は紫外線によって色あせたり、皮膚障害を起こすことがありますので、タオル等で隠してください。
  • また、他のお客様に見えないようにするなどのご配慮願います。
  • 気分が悪くなったり、異常を感じた場合は、直ちに使用を中止し、スタッフにお申し出ください。
  • マシンの操作は、スタッフの指示に従ってください。むやみにスイッチ類に触れると高温になることがあります。
  • タンニングの後は、十分な水分補給と肌の保湿を行ってください。
  • 金品の盗難・紛失につきましては、一切の責任を負いかねます。
  • 上記項目により、日焼けに不適切と思われる方や他のお客様にご迷惑になる行為をされた方は、ご利用をお断りする場合がございます。

本項の該当者はご利用をご遠慮ください

  • 肌の弱い方、紫外線アレルギーの方
  • 医師に日光浴を禁止されている方
  • 疾病、ケガ等で治療中の方(医師に事前に相談のこと)
  • 医薬品を使用中の方(特に抗生物質、睡眠薬、抗うつ剤、ピル、水虫薬、湿布などを使用中及び使用直後の方)
  • 長時間のレントゲン(X線)照射を受けて4週間以内の方
  • 妊娠中の方
  • 体調不良、睡眠不足、体力の低下している方
  • 極度なダイエットの方
  • 飲酒されている方
  • 16歳未満の方(保護者様のご了承が必要です)